人間関係にもう悩まない。解決できるツールが今人気

うつ病は完治できる

意外と知られていない効果的な「うつ病治療法」

うつ病は、“自分には関係ない”と思っている人ほどかかりやすい病気です。日本国内の潜在患者数は250万人を超えるとも言われ、年々増加傾向にあるとのこと。症状は心と体の両方にあらわれますので、「気分が憂鬱・食欲がない・寝付けない・生きているのがつらい」等の状態が2週間経っても回復しない場合は、専門の医療機関で診察を受けましょう。 どうしてもすぐに時間を割けない場合、意外と知られていない効果的な治療法を試してみると良いでしょう。準備するものは、何もありません。治療費もかかりません。初めは1日1分だけでも良いので、「どうしたら他人に喜んでもらえるか、毎日考えてみること」です。1週間ほど経過した頃には、うつ病の症状に変化を感じられるはずです。 本音のところ、そんなことを考えただけで治るとは思えないかも知れません。それでも構いませんので、毎日少しずつ続けてみてください。最初は、1分考えるだけでも長く感じられるでしょう。ところが毎日1回、身近な誰かを喜ばせるアイデアを練るうちに、徐々に考える時間が長くなっていることに気付きます。

うつ病の診療費と薬代の価格相場

上記の治療法は「2週間でうつ病が治る」とも言われる、誰でも今すぐに始められる方法です。多くの医療機関でも、実際に有効な治療法として取り入れています。とはいえ、うつ病の治療で最も大切なのは、ひとりで抱え込まず、専門の医師に自分自身の症状に合った治療をしてもらうことです。 治療にかかる費用は、診察内容や症状によって決まります。価格相場としては、3割負担の保険加入者の場合、1回の診療費2〜3千円前後、抗うつ剤や睡眠導入剤等が処方される場合、別途薬代2千円前後を目安にすると良いでしょう。 受診する医療機関によっては、カウンセリング代や先進医療技術費など、1〜2万円前後の費用がかかるケースもあります。診察予約を入れる際に、初診料も含めたおおよその目安を確認しておきましょう。